小林

スポンサーリンク
現場

アパレルブランドの水着を作ってみた感想<2019年展開>

来月早々に納品するものもありますが、2019年に販売される水着の納品がほぼ終了しました。 私は、アパレルブランドの水着を主にOEM生産をコーディネートしています。一番大変だったのは、生地の調達でした。 アパレルブランド...
情報

2020年のオリンピックイヤーに危惧されることとは?

東京オリンピックが開催される2020年。初めてレディースファッション水着のOEM生産をするあなたに注意してほしいところをお伝えします。
基礎知識

初めて発注する際に気をつけるポイントをお教えします

初めてのレディースファッション水着OEM生産で気をつける点をまとめました。
情報

企画をスタートさせるタイミングによって費用は変わります

販売日から逆算をして無理のない納期を決めましょう。打ち合わせは早めにおこない、工場のラインを押さえましょう!
情報

国内生産か中国生産か?それぞれのメリット、デメリットを解説

レディースファッション水着をOEM生産する場合、大きく分けて日本国内生産と中国の工場生産があります。どちらにもメリット、デメリットがあります。自社の販売戦略に合わせて、使い分けることをおすすめしています。
情報

どのくらいの費用がかかるのか?気になるところを徹底的に説明します

レディースファッション水着のOEM生産にいくらかかるのか、ズバリお答えします。
情報

何着から注文できるのか?小ロットで作ることは可能?

レディースファッション水着は、どのくらいの数量から発注できるのか?始めてOEM生産をする方が一番気にされるところです。その枚数は・・・
基礎知識

打ち合わせから納品までの流れをご説明します

レディースファッション水着のOEM生産の流れを説明します。問い合わせから納品までの流れを抑えておいてください。
情報

水着を仕入れるのとOEM生産ではどちらがお得?

ファッション水着ビジネスに挑戦するあなたへ。どのように取り組めばよいのか?仕入れ?OEM生産?選び方のヒントになるかと。じっくり読んでいただきたいです。
情報

レディースファッション水着OEMが身近になった理由

かつては企業だけが水着をOEM生産していました。しかし今は個人でもレディースファッション水着をOEM生産する時代。ここ数年で水着のOEM生産はぐっと身近になりました。その理由とは?
スポンサーリンク